Chattr の使い方

Chattr を起動すると以下のようなウィンドウを表示します。

 

インストール

ツールバー

ツールバーには左から順番に

 設定 設定(P) ボタン:
 設定ダイアログを表示します。
 ショートカットキーは、Alt-P です。

 更新 更新(R) ボタン:
 Following タイムラインを取得します。
 設定 - 一般で「更新時に Replies 取得」を有効にしておくと、Replies も取得します。
 ショートカットキーは、Alt-R です。

 オフライン オフライン(O) ボタン
 オフラインモードオン/オフします。
 オフラインモード中は、タイムラインの更新間隔が経過時の更新と IM 通知の受信を行いません。
 ショートカットキーは、Alt-O です。

そして、検索テキストボックスをはさんで、

 検索 検索(E/Q) ボタン:
 入力した条件でログを絞り込みます。
 検索テキストボックスで Enter を入力するのと同等です。
 ショートカットキーは、Alt-E です。
 また、▼ をクリックすると検索条件のメニューを表示します。
 ショートカットキーは、Alt-Q です。

 全て(A):
  ユーザ名、ステータス内容、From source の全てを検索対象とします。

 ユーザ(U):
  ユーザ名を検索対象とします。

 ステータス(U):
  ステータス内容を検索対象とします。

 場所(L):
  ステータス内容の「L:~」を検索対象とします。

 From source(F):
  From source を検索対象とします。

入力フォーム(What are you doing?)

ステータスを入力し、Enterを押すとステータスをポストします。
また、ステータスが空の状態で、Enterを押すと Following タイムラインを取得します。
設定 - 一般で「更新時に Replies 取得」を有効にしておくと、Replies も取得します。

ロケーション(Location)

地名などを入力しておくと、ステータスの後ろに「L:地名」を付与してポストします。
右クリックをすることで、ロケーションの追加(Add)、削除(Delete)が可能です。

右クリックメニュー

ステータスをクリックし、右クリックすると以下のようなコンテキストメニューを表示します。

 

 

右クリックメニュー



返信(R):
 発言したユーザに返信するための「@ユーザ名」を入力フォームの先頭に挿入します。

ダイレクトメッセージ(D):
 発言したユーザにダイレクトメッセージを送信するための「d ユーザ名」を入力フォームの先頭に挿入します。

お気に入り(F):
 ステータスを Favorite 登録します。(IM で受信したステータスでは無効です。)

ユーザ名:
 http://twitter.com/ユーザ を開きます。

ステータス:
 発言ステータス(http://twitter.com/ユーザ/statuses/ステータス)を開きます。

また、ステータス中に URL や 「L:地名」がある場合は、それらのリンクを開くための項目があります。

 

 

設定

アカウント

Twitter

ユーザ(U):
 Twitterのユーザ名、または登録したメールアドレスを入力します。

パスワード(P):
 パスワードを入力します。

Following タイムライン更新間隔:
 Following タイムラインを更新する間隔を分単位で指定します。

Replies 更新間隔:
 Replies を更新する間隔を分単位で指定します。



更新間隔について

Following タイムラインと Replies の取得には、Twitter API を使用して取得します。
API を使用しての取得には回数制限があり、1時間に70回を超える取得ができません。
従いまして、Following タイムラインと Replies の1時間あたりの取得回数が70回を越えないように設定する必要があります。
1分毎に Following タイムラインを取得する場合は、Replies は6分毎以上にすることで制限を回避します。
参考までに、作者の設定は上図の通り、2分毎に Folowing タイムライン、5分毎に Replies を取得しています。
また、Twitter では、im 通知を利用することを推奨しているようです。
Chattr も im 通知を利用できますので、お試しください。

※ 9/28 に追加されたトラック機能は便利です。
  「TRACK 単語」を送信すると「単語」を含むポストが im に通知されます。

Jabber/XMPP

Jabber/XMPP を使用:
 IM 通知を利用してステータスを受信します。

Jabber ID(J):
 通知を受信する IM の ID を入力します(例:xxxx@gmail.com)

パスワード(W):
 IM の ID のパスワードを入力します。

接続サーバ(V):
 接続サーバを指定します。(例:talk.google.com)

接続ポート(T):
 接続ポートを指定します。(例:5222)

古い SSL を使用:
 古い SSL を使用して接続します。

 

 

一般

機能

内蔵ブラウザを使用(B):
 内蔵ブラウザを使用して Web にアクセスします。

起動時にタイムラインを取得(R):
 起動時に Following タイムラインを取得します。

更新時に Replies も取得(F):
 更新時に Replies も取得します。

タスクバーに通知(Y):
 新着ステータス取得時にタスクバーに通知します。

 全て(A):全ての新着で通知します。
 自分宛(M):自分宛の新着で通知します。
 キーワード(K):キーワードを含む新着で通知します。

最小化でタスクトレイに格納(T):
 最小化でタスクトレイに格納します。

 全て(L):全ての新着でポップアップします。
 自分宛(E):自分宛のポップアップで通知します。
 キーワード(W):キーワードを含むポップアップで通知します。

ログ保存期間(G):
 ログの保存期間を指定します。
 保存期間を過ぎたログは、Chattr 終了時に削除します。
 ログの保存期間は以下から選択できます。
 ・ログ削除まで(ログを削除しません)
 ・1日
 ・3日
 ・1週間
 ・2週間
 ・1ヶ月
 ・2ヶ月
 ・3ヶ月
 ・1年

全ログ削除
 全てのログを削除します。

削除したログは元に戻りませんので、ご注意願います。

ルック & フィール

"from source" を表示(C):
 ステータスに「from web」等を表示します。



スモールアイコンモード(I):
 スモールアイコンモードを使用します。(要再起動)

マルチライン入力フォーム(T):
 マルチライン入力フォームを使用します。(要再起動)



ステータスを省略しない(O):
 ステータスを省略せずに表示します。(要再起動)

構成

シグネチャ(S):
 ステータスをポストする際にシグネチャを付与します。

 

 

フォントと色

フォント

ステータス(S):
 ステータス表示フォントを選択します。

日付時刻(T):
 日付時刻表示フォントを選択します。

テキスト(X):
 ステータス、および日付時刻の前景色を選択します。

選択テキスト(H):
 選択時の前景色を選択します。

背景(B):
 背景色を選択します。

選択背景(L):
 選択時の背景色を選択します。

新着背景(N):
新着(未読)ステータスの背景色を選択します。

自分宛背景(M):
 自分宛ステータスの背景色を選択します。

キーワード(K):
 キーワードを含むステータスの背景色を選択します。

 

 

キーワード

キーワード

キーワードを入力しておくと、タスクバー通知や背景カラーを変更します。
複数のキーワードは、改行で区切ります。

 

 


SourceForge.jp